PhysApp

趣味と開発関連のメモ置き場です

キャプチャーボードが認識されない時に試す事メモ

自分はGC550 PLUSを1年半ほど使ってきたのですが、

突然キャプチャーボードが認識されなくなる(認識してるライトの色にはなる)現象に悩まされてました。

その際に確認/試した事をメモ書き程度にまとめておきます。

自分の場合に効果のあったものは、一番下にあるので急いでる人はそこまで飛んでください。

確認/試したこと

前使ってたキャプボのドライバ

前に使っていたREGIA ONEで接続関係で悩まされた事があるのと、

REGIA ONEのドライバとケンカしたりはあるかな、と思ってドライバを消去してみた。

→悪化した。(デバイスマネージャにGC550 PLUSが表示されなくなった。「他のデバイス」にも表示されない)

全てのUSB端子に接続する

どこかしらで認識するポートがあるかもしれないので、全ての端子に接続してみた。

→全てUSBの接続音もしない。デバイスマネージャにも検知されない。

キャプボを変えてみる

直る可能性は相当低いだろうなと思いつつ、新しくGC553を購入し、キャプボをGC550 PLUSと入れ替えて接続してみた。

→USBの接続音もしない。デバイスマネージャにも検知されない。

付属のUSBケーブルを使わずに接続する

付属のUSBのケーブルを使わずに接続する。

他にUSB-Cのケーブルは持ってないので、USB Type-A → MicroUSBのケーブルに、怪しい中華製変換端子をくっつけたケーブルで接続してみた。

→USBの接続音もしない。デバイスマネージャにも検知されない。

そりゃそうだよね。付属のちゃんとしたケーブルでも認識しないならこれでも無理ですよね。

ここで何を思ったか付属のケーブルで再度接続を試すのですが、ここで奇跡が起きます。

再度付属のUSBケーブルで接続する

USB Type-A → MicroUSBのケーブルに、怪しい中華製変換端子をくっつけたケーブルで接続、とかいう怪しい接続方法を試した後、最初に接続してた端子に接続してみた。

USB接続音がした。

聞き間違いかと思ってデバイスマネージャを開いてみた。

f:id:physif:20200913160313p:plain
表示されてる

認識されてるじゃん!!!!!!!!!

これで今まで通り接続が出来るようになり、REcentralやXSplitで画面を映す事が出来るようになった。

GC553に変えたのは今回の問題が直った要因ではなかったが、

720pでしか出力出来ていなかったのが1080p出力できるようになったし、結果的に一石二鳥以上の効果は得られて良かったのではと思う。

(財布がひどい事になっているが、それは見なかったことにしておきたい)

今悩んでる人がいたら、ぜひ「違うコードで挿す」も試してみてほしい。