PhysApp

趣味と開発関連のメモ置き場です

Unityで楽をしてモバイルキーボードを使う

Unityのモバイルキーボードについて、

www.physif.com

以前使い方を記事にしましたが、アプリとか作ってても面倒だったのでクラス作って楽をしました。

自己満レベルでしかないですがあげてみました。

使い方

使い方は下のような感じ。

Physalisをusingしたら、Startとかでnewして、使う時にSetupする。

Setup()したら開くので、開きたい時に使ったりする感じ。

using Physalis;

PMobileKeyboard m_Keyboard = null;

void Start( ) {
    this.m_Keyboard = new PMobileKeyboard( );
}

Setupのやり方はこんな感じ。

void OpenKeyboard( ) {
    this.m_Keyboard.Setup( "ほげ", TouchScreenKeyboardType.Default, 10, true );
}

引数1つ目から順番に、

  • _text:初期テキスト

  • _type:キーボードのタイプ

  • _charLimit:入力出来る最大文字数

  • _hideInput:キーボード上に表示される入力を非表示にするか

を設定できるようになってます。

そうしたら、後は取りたいところで、

this.m_CurrentText = this.m_Keyboard.Text;

みたいな感じでテキストを取る。

キーボードを閉じたい時は、SetActive()でキーボードの表示/非表示を切り替える。

this.m_Keyboard.SetActive( false );

といった感じです。

他にTouchScreenKeyboardが存在するか、とか

Statusとかは取れるようになっているので必要であれば使う感じです。