PhysApp

趣味と開発関連のメモ置き場です

Automatically SignをオンにしてもXcodeのAutomatically manage signingがオンにならない時の解決方法

UnityでiOSビルドをする時、Automatically Signにチェックを入れても

Xcodeプロジェクト側で反映されない現象が起きた時の解決方法のメモ。

症状

設定は画像の通りで、Signing Team IDは入力してあり、Automatically Signにはチェックを入れてある。

f:id:physif:20200701214941p:plain
チェックを入れてある

そのままビルドをすると、XcodeAutomatically manage signingがオンにならない。

そのため仕方なく手動で設定していた。

f:id:physif:20200701215915p:plain
Automatically Signにチェックが入らない

解決方法と原因

解決方法は、先程の「Automatically Signを、チェックを外して付けなおす」

これだけで、どうやらAutomatically manage signingにあたる、appleEnableAutomaticSigningが1になる。

f:id:physif:20200701220026p:plain
appleEnableAutomaticSigningが1になった

チェックが入っているにも関わらずAutomatically manage signingが有効にならないのは、

この「appleEnableAutomaticSigningが0になっているから」のようだった。

この後、ビルドしてXcodeを確認すると、無事にAutomatically manage signingにチェックが入った。

これで一安心。

f:id:physif:20200701220006p:plain
チェックが入った

調べた時に参考にさせていただいたリンク

baba-s.hatenablog.com